no title




プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスを球団史上初の日本一に導いたエース・田中将大。3日に読売ジャイアンツとの最終戦を制し、日本シリーズ優勝を決 めた翌4日には、Twitterで「日本一!!やりました 本当に1年間熱い応援ありがとうございました!」と感謝の言葉をつづっている。

その様子に元FUNKY MONKY BABYSのファンキー加藤をはじめとした、親交のある芸能人たちも祝いの言葉を送っているが、中でも田中が特に喜んだのが、アイドル・SKE48松井玲奈からの反応だ。

田中とSKE松井は2011年末に東京スポーツの特別対談で知り合って以来の仲。また、田中は10月26日から開催されている、SKEの単独コンサートツアーのパンフレットでもインタビューに応じており、かねてから「SKE松井推し」を表明してきた。

そ んなSKE松井が、4日放送のラジオ「ミュ~コミ+プラス」(ニッポン放送)で、インタビューについて「(田中投手は)色んなところから『取材させてくだ さい』っていうのがあるのに全部断った」「SKEの(インタビュー)は『SKEなら!』って受けてくれたらしいです!」となどと語り、田中に「特別待遇」 を受けたことを、嬉しそうに明かしていたのである。

ラジオの放送内容を、ファンのTwitter投稿で知った田中は「わぁー(^^)」 「(*^^*)」などと投稿し、顔文字で喜びを表現。さらに、このやり取りを見たSKE松井が、Twitterで「 遅くなってしまいましたが、優勝おめでとうございます!」と直接祝いの言葉を送ると、「わぁー♪ありがとうございます*\(^o^)/*」とさらに熱い想 いを爆発させた。

田中は、昨年12月の契約更改交渉の席で「将来的なメジャー挑戦」の希望を球団に伝え、了承されている。海外FA権を持 たないとはいえ、新ポスティングシステム(入札制度)のメドが立てば、田中のメジャー行きは時間の問題。さらにアイドルと生身で触れ合うことは難しくなる だろう。「推しメン」との再対面を果たし、英気を養うなら今だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/8231173/








「ニュース(SKE48)」の記事をもっと見る!
記事カテゴリ