48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
 SKE48チームSが25日、大組閣を受けた新メンバーで「制服の芽」公演の初日を行った。

 上海のSNH48と兼任の宮沢佐江(23)を筆頭に、AKB48から移籍した山内鈴蘭(19)、
NMB48と兼任する渡辺美優紀(20)、HKT48と兼任の田中菜津美(13)の4人が新天地デビュー。
それぞれに持ち味を発揮した。

 渡辺は冒頭4曲が終わると、ファンの温かい歓迎ぶりに涙が止まらなくなった。
最初の自己紹介で声を詰まらせて大泣き。「SKEのファンのみなさん、怖いのかなと思ってた。でも優しくて、うれしかった」
と安堵(あんど)の表情を見せていた。

 山内はSKE48に骨をうずめる覚悟を口にした。
「SKEに行くと決まってから、名古屋に嫁ぐと決めていました。だんなさんになってくれる人~?」とアピールしたものの、
手を挙げるファンはまばらでガッカリしていた。「意外に少なかった…。でもお友達から始めましょう」。
さらに、二村春香(17)が「さっき鈴蘭さんにチューされました。だから私がだんなさんになります」とフォローしていた。

 田中はこの日、名古屋まで1人で来たという。
「新幹線のチケットを渡されただけ。AKBさんのチームAが初日で、スタッフさんが全員
(チームAと兼任の宮脇)咲良たんのところに行っちゃった。こっちに来れば良かったと思わせたい」と、自虐ギャグで笑わせた。
10歳年上の大矢真那(23)に「不思議なのか、バカなのか」と突っ込むなど、
HKT48と変わらぬ毒舌ぶりで、新たなチームメートをズバズバ切っていた。

http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140425-1290912.html

no title


48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
みるきーコロコロ
no title

no title

no title

no title

no title

no title

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
指原は許された
みるきーも許される

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
指原コロコロ
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48
博多のボスのおかげでコロコロがタブーじゃなくなったからなw

最近の人気記事:http://akb48matome.blog.jp/archives/37691964.html

超おすすめ雑誌一覧!!

「エロ画像」の記事をもっと見る! 「ニュース」の記事をもっと見る!
記事カテゴリ