48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
AKB48が初めてセンター制を導入したのは、2006年4月にスタートしたチームAの2nd劇場公演で4人組ユニット曲と
して歌わた『渚のCherry』だ。
メンバーの識別が難しいという声がファンから出ていたことから、総合プロデューサーの秋元康氏は前田敦子を
この曲のセンターに抜てきした。

ひとりだけ衣装の色が異なり、ソロで歌う。残りの3人は主にコーラスを担当するというスタイルは、当時のAKB48においては
革命的でファンを驚かせた。それ以来、シングルでも前田がセンターに立つようになった。

■渡辺は、前田以来の2曲連続センターを務める
前田の卒業以降、AKB48は次の顔を模索するため、様々なメンバーを抜てきしてきた。
大島優子は前田卒業後に4曲で起用されているが、2曲連続での単独センターを務めることのないまま卒業を迎えた。

そんな状況に風穴を開けたのが渡辺麻友だ。2014年5月の『ラブラドール・レトリバー』の後に総選挙で1位となり、
『心のプラカード』で前田以来の、2曲連続単独センターとなった。11月にリリースとなる38枚目のシングル
『希望的リフレイン』でもHKT48の宮脇咲良とWセンターに起用され、新たな「絶対的センター」として、長期政権が続く可能性が高い。

■センターは「実力者しか就くことのできないポジション」に
一方、姉妹グループの戦略はそれぞれ異なる。
SKE48は松井珠理奈と松井玲奈のWセンターが多
NMB48は3枚目以降のシングルではすべて山本彩が単独で務めたが、最新シングルでは次世代メンバーの白間美
矢倉楓子をWセンターに抜擢。

HKT48結成当初は1期生の宮脇咲良と兒玉遥が中心メンバーだったが、一番新しいフレッシュな姉妹グループという
イメージを前面に押し出すため、シングルのセンターには2期生の田島芽瑠・朝長美桜を起用。
しかし、最新シングルでは兒玉が初のセンターを務める。

乃木坂46は、5枚目のシングルまでは、AKB48における前田のように生駒里奈を固定していたが、
最近はサプライズで選び、人気者に育てる方向へ転換した。

2014年のじゃんけん大会では、優勝者がセンターではなくソロデビューすることになり、NMB48の渡辺美優紀がその権利を得た。
今後、センターは「実力者しか就くことのできないポジション」として、より重要視されるだろう。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77515470V20C14A9000000/?n_cid=DSTPCS004
AKBセンターの歴史
no title

その他48系グループのセンターの歴史
no title

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
まゆゆはNo.1の隣にいて、こっちのほうが可愛いかも?と言われ続けてる立ち位置のほうが合ってる気がするな~。

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
恋するフォーチュンクッキーを超える名曲はまだか

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
渡辺麻友がこんなにカワイイって知ってるの?
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
まゆゆでも流石に
肛門は臭いんだろうか

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
まゆゆはアイドルサイボーグだからなあ
見ててつまんないんだよなあ

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
>>48
確かにそんな感じだった
まさにプロのアイドルさん
将来のことよりも、写真に写るときの前髪が気になる人
ある意味すごい

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
センターはまゆゆしかいないよね
tumblr_n9vblyfl721qki7kio1_1280
tumblr_n9vblyfl721qki7kio2_1280
tumblr_n9vblyfl721qki7kio4_1280
tumblr_n9vblyfl721qki7kio5_1280

48: 名無しさん@まとめコンツェルン 2048/04/08 04:08:48:
まゆゆのオマンコ舐め回したい

最近の人気記事:http://akb48matome.blog.jp/archives/40460282.html






超おすすめ雑誌一覧!!






「エロ画像(AKB48)」の記事をもっと見る! 「ニュース(AKB48)」の記事をもっと見る!
記事カテゴリ